HOME > 英語いろいろブログ > 海外 > ブラックフライデー Black Friday

英語いろいろブログ

英語いろいろブログ

ブラックフライデー Black Friday

2019.11.22

今朝起きた時から、新聞の折り込みチラシからはじまり、ネット広告にも「ブラックフライデー」の文字が飛び込んできました。

これは近年のショッピング商戦ですよね。でもアメリカからの流れをマネたものです。

アメリカでは、感謝祭(11月第4木曜日)の次の金曜日のことをブラックフライデーと言います。お店では、一足先にクリスマス商戦の初日として、大幅値下げを実施します。

感謝祭、サンクスギビング(Thanksgiving Day)前後は、ホリデーになるので、ショッピングを楽しむ方が多いんです。アメリカの小売業界では、1年で最も売り上げを見込める日がこのブラックフライデーです。

日付が変わる深夜から開店するお店もありますし、徹夜組で開店待ちしてる方もいます。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることからきてるそうです。

ハロウィンと同じで、日本も独自のスタイルとして「ブラックフライデー」を取り入れて、消費者にカッコ良くお買い物を楽しんでもらおう!と試みてると思います。

しかし何でもアメリカのコピーですよね(笑)今後日本に浸透して、勤労感謝の日前後が連休になるでしょうか?

何かお目当ての商品があれば、この機会に思い切って購入して下さいね。