HOME > 英語いろいろブログ > レッスン関連 > 幼児・児童のHomework(宿題)について

英語いろいろブログ

英語いろいろブログ

幼児・児童のHomework(宿題)について

2018.09.16

連休いかがお過ごしでしょうか?

毎回レッスン終了時にHomework(宿題)を出します。今回は、幼児・児童の宿題についてお話しします。

児童さんは、Workbookがあります。そこから1~2ページ出します。Skillsbookの進行が遅れている場合は、平行して出す場合もあります。

文章を完成させる書き込み問題が中心です。分からない時は、必ずテキストを広げて、照らし合わせて仕上げて下さい。仕上げ方に不明点がある際は、必ずレッスン終了後に聞いて下さいね。例題を一緒にして理解してから帰りましょう。(下記写真は、旧在籍生が仕上げた宿題です。今彼女は大学生です。)

幼児さんも、Workbookがあります。教室内で出来ないプリントも平行して宿題として出す時があります。”色塗り”がほとんどなので仕上げるのに大変かと思います。全体を塗らなくても結構ですので、ご家庭で色々工夫して仕上げて下さい。(下記写真のように仕上げて頂いても結構ですよ。ご参考にまで。)

一週間の間に、英語と向き合う時間を作ってほしいので宿題を出ています。欲を言えば、テキストの音読や単語の書き出しもしてほしいなぁ・・・と思います。が、、、学校の宿題も大変ですもんね(苦笑)

幼児の宿題(例):全体を塗らなくても、文字と色の練習をしてみる。スペルも覚えられて運筆練習もできますね。

児童の宿題(例):彼女は何度も自主的に文章練習をしていました。おかげでスペルは完璧に覚えていたことを思い出しました。